お知らせ

   ホーム  >  お知らせ [ 3年生 ]   >  3年生への連絡事項(令和2年5月12日)

3年生への連絡事項(令和2年5月12日)

最終更新日 [2020年5月12日]  

グラウンド1
             グラウンドの桜も、可愛いサクランボをつけてきましたよ。


 

39期の皆さん こんにちは。元気におうちで頑張っているでしょうか。2月からちゃんとお話できないまま5月になってしまいました。こんなことって誰も予測していませんでしたよね。でも時は流れています。自分の足元をしっかり見て賢く乗り切ってください。 

さあ、皆さんは3年生!学校でもリーダー的立場ですし、受験生でもあります。あなたたちの今年の最大の使命は「自分の進路を自分で決める」と言うことです。多くの皆さんが大学進学を希望していますが、大学に行く意味や目的をちゃんと理解しているでしょうか。自分のやりたいことや目指す物がなく、大学をよく理解しないまま受験しても、ご両親に莫大な金銭的負担をかけるだけ、時間を浪費するだけ、周りに心配をかけるだけのお馬鹿さんになってしまいます。ですから時間がたっぷりあるこの時期に大学で自分が何をしたいのか、何を目指すのかをはっきりさせましょう。

 ちなみに大学とは「研究」する場所です。高校は「勉強」する場所で色々なことを先生方から習って(教えてもらって)きましたね。すでに世にある物を学んで来ました。小テストや定期テストなどを繰り返しながら。実はこの学習した知識はとても大事な物です。この知識を土台にして大学では「研究」を行うのです。研究とは物事を明らかにしていくことで、高校のように教えてもらうことではありません。高校で習った知識をベースに、自分で問題点を見つけて、解決策を考え、どのように解決したらよいのか試行錯誤し、そしてこのことをどのようにして多くの人に分かりやすく伝えるのか考える、これが研究です。大学に行っても高校みたいに教えてもらえると思ったら、大きな勘違いになります。ですから、周りに流されなんとなくではなく、しっかりと自分のやりたいことを見つめて大学を目指していきましょう。

 もう一つ!大事なこと。勉強は「くり返しやること 何回くり返せたか」が大事です。例えば数学が苦手な人、授業中は分かるのに実力テストでは点が取れないと言う人いますよね。こんな人、くり返しが足りないだけで実は数学出来るんですよ。自分で何が悪いのか考えたことがありますか?自分は数学が元々苦手、数学的センスがない等と言って自分に逃げ道を作っていませんか。

 人間はみんな「忘れ」てしまう生き物です。忘れるのが人間なんです。「エビングハウスの忘却曲線」は知っていますよね。例えば今日100覚えたとすると明日には74%忘れてしまうそうです。では忘れないためにはどうすれば良いのか。もう分かりますよね。何度も何度もくり返して反復して、脳にすり込ませることです。何回もくり返して覚えたらもう忘れません。実力テストも模試もできるようになります。

 学校の授業も共通テストの範囲はおおかた終わっていますよね。今がくり返すチャンスです。時間を惜しまず苦手な所を優先的に頑張っていきましょう。自宅待機で大変ですが、自分のやるべき事をしっかり見つめて賢く過ごしてください。あなたたちなら出来るはず!頑張れ♥

3年6組 担任





※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立筑前高等学校〒819-0374福岡県福岡市西区大字千里111-1
Tel:092-807-0611 Fax:092-807-2504
福岡県立筑前高等学校
〒819-0374福岡県福岡市西区大字千里111-1
Tel:092-807-0611  Fax:092-807-2504
Copyright(C)2019 Chikuzen High School. All rights reserved