海外語学研修

平成30年度 筑前高等学校第2回生徒
イギリス海外研修報告

今年も昨年度に引き続き、豊かな情操と広い視野を持ち、国際色豊かな生徒の育成を目的として、2年生15名と引率教員2名で、夏季休業中に13日間のイギリスへの海外研修に行きました。拠点としたチェルトナムのインリンガ語学学校は評判が良く、他国からの留学生もたくさんおり、校内はもちろん、校外研修やホームスティ先で、イタリア、フランス、韓国、中国、オマーン等の様々な国の生徒と交流することもできました。生徒たちにとって生涯忘れられない経験になったと思います。

〈行程〉

7月27日(金) 福岡空港発(10:00)フィンエアー76便

          ヘルシンキ空港経由 ヒースロー空港着(17:10)

          フィンエアー07便 ロンドン市内ホテルへ(19:30)


7月28日(土) ロンドン市内研修(9:00~14:00)

          語学学校へ (17:00~18:00)

          チェルトナムのホームステイ先へ(19:00)


7月29日(日)~8月 5日(日)語学学校にて研修

 〈平日〉 午前:語学研修プログラム

      午後:異文化理解・体験実習
 〈土曜日〉他国の留学生と一日エクスカーション

 〈日曜日〉本校生徒のみで一日エクスカーション


8月 6日(月) ホームステイ先を出発

          ロンドン市内研修(11:00~17:00)後にホテルへ(18:00)


8月 7日(火) ヒースロー空港発(10:20)フィンエアー1332便

          ヘルシンキ空港経由 フィンエアー75便


8月 8日(水) 福岡空港着(8:00)解散(9:30)

①二日目と最終日のロンドン観光

image003.jpgimage005.jpg
大英博物館でロゼッタストーンを見ました。

image007.jpg
ハリーポッターで有名なキングスクロス駅にも行きました。

image009.jpgimage011.jpg
衛兵隊の交代式をバッキンガム宮殿の前で見ました。その後は世界遺産のウェストミンスター寺院へ。

image013.jpg
image015.jpg
ナショナルギャラリーで、教科書に載っている本物の絵画をたくさん見ました。

②語学学校Inlinguaにて

image017.jpg
オリエンテーション

image017.jpgimage019.jpgimage021.jpg
授業の様子。他国の生徒と一緒に授業を受けました。

image025.jpgimage027.jpg
image029.jpgimage031.jpg
午後は毎日他国の生徒とエクスカーションに出かけました。ガイドは語学学校の先生です。

image032.jpg
語学学校の修了証をグロウスタシャー州の知事さんからいただきました。

③土日は1日エクスカーションでした。(語学学校の先生がガイドをしてくれました)

image035.jpgimage037.jpg
image039.jpgimage041.jpg
ストラットフォードアポンエイボン(シェイクスピアの生誕地)
オックスフォード(クライストチャーチはハリーポッターのロケ地にもなりました)
オックスフォードは12世紀(1100年代)からあるイギリス最古の大学の街として世界的に有名です。チェルトナムからは1時間ほど。まるで昔にタイムスリップしたかのように歴史的建造物が並んでいました。

image043.jpgimage045.jpg
バース(世界遺産)
バースはイングランド西部にある街で、なだらかな丘に歴史的な建物が連なり、とても美しい街でした。2000年前、ローマ人がこの地に温泉保養所を開いたのがバースの街の始まりで、歴代の王や女王もこの地を訪れたそうです。今も湧き出ている温泉水を飲んだりもできました。半楕円形の建物のロイヤルクレセントは世界で最も美しい集合住宅と言われています。

④ホストファミリーと(イタリア、カナダ、韓国からの留学生と同宿の生徒もいました)

image047.jpgimage049.jpg
image051.jpgimage053.jpgimage055.jpg
徒歩、バス、車での送迎と、学校までの通学は様々でした。最初はホストファミリーの英語が分からず戸惑っていたこともありましたが、少しずつコミュニケーションがとれるようになり、最後は涙のお別れをする生徒もいました。

image057.png
天候にも恵まれ、英語だけでなく様々な文化も学んだ、充実した13日間でした。 


次のページへLinkIcon

ページの先頭へ

緊急連絡情報

最新の連絡情報は
こちら