筑前高校を目指している人たちへのメッセージ

教務部より

 本校では、一学年の総合的な教育課程を、二学年からは個人の進路希望に応じて文系と理系に分かれて学習をします。三学年では文系を私立大学・公立大学を目指す文Ⅰクラスと、国公立大学を目指す文Ⅱクラスに分かれて学習します。四年制大学を中心とした多様な進路希望に応えるため、多彩な類型が用意されています。また、習熟度別学級編成や少人数指導により、きめ細かな指導を行っています。

進路指導部より

 筑前高校では、高い志を持って、自主的・意欲的に学ぶ生徒を育成することを目標に進路指導を行っています。生徒の大半は四年制大学への進学を目指して一年次から学習に励んでいます。充実した学校生活を送り、部活動・学校行事と学習を両立させ、困難に負けずに進路実現を果たすことが筑前生に求められる姿です。近年本校では、部活動での九州大会・全国大会出場者が増えていますが、進学においても、難関と言われる大学に果敢にチャレンジする生徒が出てきました。高校卒業後の進路選択の可能性は無限に広がっています。高い目標を掲げることで自分でも驚くほど成長することが出来ます。そして筑前は、一人一人の成長と夢の実現をサポートしてくれる仲間や先生方と出会える学校です。

生徒指導部より

校訓「生きる希望 学ぶ喜び」の体得を目指します。そのための努力目標として
(一) 社会性、道徳性を身につけた生徒
(二) 自主性、自発性
(三) 人間としての在り方、生き方を考える生徒
(四) 自己管理能力、緊急時の対応能力
の育成を掲げています。
具体的には、正しい言葉使いや挨拶がきちんと出来る、時間を守る、風紀面に乱れがない、生徒会活動や学校行事・部活動に積極的に取り組むことが出来る生徒の育成です。体育祭や部活動で仲間と感動を分かち合った筑前生は、誰もが「筑前で良かった」と涙を流して卒業していきます。
 中学生の皆さん!大きく大きく伸びていけるのがこの筑前です。この校舎(まなびや)で一緒に頑張ってみませんか。

図書館より

 筑前高校の図書館は管理棟4階にあり、3万冊程の図書を所蔵しています。開館時間は平日の午前9時から午後5時までで土曜・日曜・祝日は閉館しています。図書の貸出期間は2週間で、平成21年度よりコンピュータを導入して、本の貸し出し、返却の手続きが簡単に出来るようになりました。
 また、生徒会の委員会活動の1つとして、図書委員会があります。各クラスから選出された図書委員の生徒が昼休み中のカウンター当番、図書館掃除、図書館だより「WAVE」の発行、夏休みには、生徒図書委員合同研修会に参加したりしています。
 皆さんは今、中学校の図書館等を利用されていると思いますが、高校に入学されてからも、知識、教養を得るため、学びの場として読書する場として、図書館を大いに利用してほしいです。

卒業生より

 筑前高校の一番良いところは、生徒と先生の距離がとても近いところです。たとえ今まで話したことがなった先生でも、こちらか相談を持ちかければ親身になって相談に乗ってくださいます。そのおかげで、勉強でも部活でも、それ以外の日常生活でも、頑張れば頑張った分成果や結果を残すことが出来る学校だと自分は思います。また、それぞれの行事にとても力を入れている学校でもあります。特に九月の体育祭は圧巻の一言です。ぜひ見に来てください。あなたの進路を変える出会いが待っているかもしれませんよ。

ページの先頭へ

緊急連絡情報

最新の連絡情報は
こちら